カテゴリ:記者会見など( 3 )

 

9月3日「トレス・ムヘーレス」の記者会見

9月2日13時半からは3日の公演「トレス・ムヘーレス」の記者会見が開かれた。
左から
ヘレスの歌い手、カルメン・グリロ
セビージャの踊り手、パストーラ・ガルバン、
ウエルバの歌い手、アルヘンティーナ

a0108073_18204784.jpg


同席したビエナル監督ホセ・ルイス・オルティス・ヌエボがいうように
「それぞれ一人で舞台をつとめられるカテゴリーのアルティスタ」だが、今回は3人での舞台。それぞれ40分ずつのソロのほか、3人でいっしょにファンダンゴをも歌い踊るという。

オフでも“ともだち”だという3人、楽しい舞台になることを期待!
[PR]

by kiokos | 2007-09-03 18:30 | 記者会見など  

9月2日「オチョ・テリトリオス」の記者会見

9月2日、ミハスでの公演「オチョ・テリトリオス」は27歳以下のアルティスタばかりの公演シリーズのひとつ。
その記者会見が9月1日、マラガ市内で行われた。

オチョ・テリトリオスとは8つのテリトリーという意味。
すなわち、アンダルシア州8県から一人ずつのアルティスタが登場する公演だ。
マラガ・エン・フラメンコ総監督のホセ・ルイス・オルティス・ヌエボ(右端)とともに記者会見にのぞんだのは
アルメリアのマリア・ホセ・ペレス 歌い手(左から二人目)
カディスのセルヒオ・モンロイ ピアニスト(左端)
グラナダのパトリシア・ゲレロ 踊り手(まんなか)
セビージャのマリア・ホセ・レオン(右から二人目)

このほかコルドバのニーニョ・セベ(ギター)、ウエルバのピティンゴ(歌い手)、ハエンのヘマ・ヒメネス(歌)、そして地元マラガのセルヒオ・アランダ(踊り手)が登場予定。
それぞれがソロを演奏するほか、全員での場面もあるそう。
フラメンコの新しい世代が確実にそだっていることを実感させてくれることだろう。
a0108073_1224282.jpg

[PR]

by kiokos | 2007-09-02 01:22 | 記者会見など  

トマティート

明日公演のトマティートの記者会見にいってきました。
渋滞に巻き込まれ30分遅刻してきたけどさわやか〜に記者会見。
明日はバイオリンのベルナルド・パリージャ、パーカッションのルキ・ロサーダ、
バイレのホセ・マジャ、ベースにディエゴ・アマドールといったいつものグループに
カマロンへのオマージュということで
ポティート、タナ、愛娘マリアンヘレス、フアン・ホセ・アマドール、モレニート・デ・イジョラらがたっぷりとたタンゴとブレリアをきかせてくれるそう。。。

開演は夜8時。会場はマラガ市の西、パロの海岸。
楽しみです。。。


a0108073_261999.jpg
[PR]

by kiokos | 2007-08-28 01:05 | 記者会見など