カテゴリ:そのほか( 1 )

 

番外編 タブラオ・ロス・タラントス(9月13日)

えー、このブログでは、フラメンコソフトの専門店アクースティカとフラメンコ情報誌パセオの後援のもと、07年9月一杯開催中のフラメンコのメガ・フェスティバル、マラガ・エン・フラメンコについて書いているのでありますが、今日はその番外編。
タブラオ訪問記でございます。
でもマラガ・エン・フラメンコにまったく関係がないわけではありませぬ。
なぜならこのタブラオのスター、フィグーラはカレーテ、その人なのであります。

カレーテについては8月27日の公演評http://malagaen.exblog.jp/6074992/にも書きましたが、この公演「僕は僕の年を知らない」に主演しているベテラン舞踊家であります。
マラガ・エン・フラメンコのオフィシャルHPのバイオによれば
「15歳でプロとなり、22歳でフィグーラに。グラン・アントニオ、ファルーコ、マティルデ・コラル、マリキージャ、ガデスなど偉大なアルティスタたちと共演」
という人でありますが、タブラオでずーっと踊ってきた人で、マラガのタブラオにでていた小島章司氏や、俵英三氏とも共演したそーな。(「コジマはうまかったぞ」とのこと)

現在はマラガからカディス方向へ行った、海沿いの町、トレモリノスのタブラオ、ロス・タラントスに出演の傍ら、クラスを行ったりしているそーな。
んで、そのタブラオに、13日の公演終了後、友達と行ったわけです。
11時のショーはすでに終わっており、近くでちょっとつまんで1時のショーに。
若手二人にベテラン二人のダンサーに、カンタオーラ、ギタリスト二人というこじんまりした構成。店も小さいのでマイクなしでも、と思うのだけど、なぜかマイク。。。
若手バイラオーラにバイラオールがからむオープニング。
a0108073_2145930.jpg

続いて登場のトリニダ・サンティアゴ、ラ・トリニは55年生まれ。いやーこれがなかなかよかったです。ちょっとアンヘリータ・バルガスを思わせる感じの、いい踊り手。
a0108073_2162278.jpg

そして真打ち、カレーテ
a0108073_2191258.jpg

いやー、ほんとうにユニークな踊り手です。
この日も翌日公演に出演のラファエル・デル・カルメン、ラモン・アマドール、ボボーテといったアルティスタたちが顔をだしていたけど、イスラエル・ガルバンやクリスティーナ・オヨス、ミゲル・ポベーダなど、名だたるアルティスタたちが近くで公演の際に寄って行く理由もわかるというもの。これ、スペインのほかのタブラオではまずないことです。。。
なお、ショーがないときもあるので行くのは電話してからにしましょう。。。

Los Tarantos
EDf. Copacabana Paseo Marítimo, 51
29620 Torremolinos
www.tablaolostarantos.com
tel.952441711- 607595827
[PR]

by kiokos | 2007-09-17 01:52 | そのほか